5月6月7月は新社会人が会社を辞めて人が溢れるので期間工は報酬down!    熱中症警報!!こまめな水分補給を忘れずに!

期間工が熱い!祝い金で半年140万が給与別で稼げる?

期間工が熱い!

給与は昔とあまり変わりませんが、あらゆる手当が付いてウハウハです。

なによりも凄いのが、給与以外の祝い金です!

半年間務めるなどの制約はあるものの

期間工の入社時の入社祝い金と期間を満了した時の満了慰労金を合わせると半年間で最高で148万以上にも達する期間工先が現れだしました。

給与も貯める事に専念すれば軽く200万を半年間で貯める事も可能なバブル状態!

年収換算すると500万以上の年収!

貯めてから投資で大金持ちになれるレベルの収入を生かすも殺すもあなた次第!

10年前に比べて期間工の祝い金などで報酬大幅アップ

この表で昔と今を比べてみました。

(メジャーで高額な部類の平均です。企業によって上下してます。)

期間工 統計

期間工の収入の統計

グラフの通り

昔の満了慰労金だけの時代に比べて入社祝い金と各種手当ての分だけ大幅アップしています。

これに、アパートや寮費などと光熱費無料も付いてきますので、生活費の必要経費がほとんどかからないのが稼げる秘密です。

長期でも満了慰労金が高額

期間工では企業によって様々な報酬形態が現われていますので、一概にこうだとは言えませんが、長期で働くと満了慰労金を期間ごとに払われるシステムもあります。

凄いところでは、3年間の満了慰労金の合計が300万にのぼるサラリーマン真っ青の企業まで登場!

年間で言うと、100万のボーナスをもらっているのと同じです。

[voice icon=”https://kikankoumap.com/wp-content/uploads/2019/01/img_1850.jpg” name=
“ガブリエル” type=”l big”]

今どき100万あたりのボーナスをもらってるのって大企業の1部ぐらいですよ。

私が昔やってた時と比べて格段に良いから羨ましい。

期間工をやってる友人が羽振りがいいのは、これが理由なんですね。

[/voice]

(重要)稼ぐにはアウトソーシングからの申し込みが必須

企業へ直接申し込む方法がありますが、稼ぐならは絶対にアウトソーシングを経由した申し込みをしましょう。

[aside type=”warning”]注意
普通に企業に申し込みをしても、高額な報酬は得られません!

アウトソーシングから申し込みしましょう。

[/aside]

期間工の稼げる内訳

個人単位で見てみたら

[box class=”glay_box” title=”内訳”]

確認した現在の最高値(常に変動有)

入社祝い金 77万

満了慰労金 66万

赴任手当 6万

皆勤手当や食事補助

他にも次々になんやかんや増えてます。

[/box]

 住宅費などの固定費が無いので貯まる貯まる!

稼げる環境が整っているのが稼げる秘密でもあります。

給与も全てお小遣いですからね、月に30万も遊びに使うなんて難しいので貯まる以外ありえません。

貯まったら?

貯蓄してもダラダラ使うといつの間にか無くなってしまいます。(経験談(笑))

最近の期間工のトレンドの株式や仮想通貨や為替に全力投球しましょう。

期間工ドリームを叶えてる人は、資産を使って資産を増やしてるようですね。

友人もきままな期間工から社員にならないのは、結構な貯金が出来たので必要ないそうです。

その道もありですよね。

期間工が熱い!祝い金など高額のまとめ

人手不足がさらに加速すれば、まだまだ上がりそうな勢いですが、そうなるとサラリーマンのなり手がいなくなってしまうので

今が最盛期の様な気がします。

ただ、バブルが弾けたら・・・。

最高の今は期間工をしっかり利用して、転職の道か大金持ちを目指して突き進むかをしっかりと進路は決めておきましょう。

余裕があるうちに動くのが1番やりやすく、失敗が少ないですから、後から慌ててやり出しても絶対に失敗します。

[voice icon=”https://kikankoumap.com/wp-content/uploads/2019/01/img_1850.jpg” name=
“ガブリエル” type=”l big”]

私も大金持ち目指して

ギャンブルしたかったな〜

[/voice]